白髪の原因は何なの?抜くのは良いの?悪いの?

a005839
白髪の原因は何なのでしょう?
白髪を抜くのは良いのでしょうか?それとも悪いのでしょうか?

白髪についての紹介をします。

スポンサードリンク

■白髪

鏡を見たら白髪が・・・・・
1本見つけた白髪が段々増えてきます。

実は、髪の毛は黒ではなく、できた瞬間は、白いんです。

髪の毛が作られる途中にメラニン色素が髪の毛に自然に混ざって髪に色がついて髪の毛は生えてくるんです。

白髪は、混ざる色素が足りないことで起こります。

■白髪の原因

白髪の原因は、人によって違います。
さまざまな原因で白髪になります。

1 老化
老化現象によって白髪が生えてきます。

2 ストレス
ストレスも自律神経のバランスが悪くなり、新陳代謝や血行も悪くなり、白髪にになります。

3 病気
病気でも白髪になる事があります。
他にも薬の副作用も白髪の原因になったりすることもあります。

スポンサードリンク

4 栄養不足
無理なダイエットをしたりして、偏った栄養になり、健康な髪の毛を保つための栄養が身体に行き渡らなくなり白髪になります。

5 不規則な生活や睡眠不足
自律神経は成長ホルモンの分泌や全身の血行などもコントロールしています。
不規則な生活や睡眠不足は、自律神経のバランスがくずれ新陳代謝や血行が悪くなり、白髪になることもあります。

白髪は老化現象の一つですが、若白髪もストレスなどから起こります。

■白髪を抜く?

鏡を見て白髪を見るとつい抜きたくなってしまいますね。

でも、白髪を抜くと髪の根元や周辺の皮膚にダメージを与えます。

ですから、絶対に白髪を抜いてはいけません。

白髪を抜くと白髪が増えると言われます。
でも、白髪を抜いても増える事はありません。

けれども、白髪を抜いていると毛根にダメージを与え白髪どころか髪の毛が生えてこなくなってくることもあるんです。

白髪は抜かないで、根元から切るか、染めるようにしましょう。

■まとめ

白髪があると老けて見えます。だから鏡を見るとつい抜きたくなりますね。
でも、切るのは大変だし、白髪を染めるのが1番早いですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする