顔のたるみを解消する効果的なマッサージ方法!

jo1
顔がたるんでくると老けて見えます。
顔のたるみを解消するにはどうしたら良いのでしょう?

顔のたるみを解消する効果的なマッサージ方法を紹介します。

スポンサードリンク

■顔のたるみ

顔を動かす筋肉が、小頬骨筋(しょうきょうこつきん)、大頬骨筋(だいきょうこつきん)です。

この筋肉が、たるんでくると顔全体が落ちてきて老けて見えます。

そして、目の下のたるみや頬のゴルゴ線、口元の下のマリオネットライン、ほうれい線があると本当に老けて見えます。

■顔のたるみを解消

目の下のたるみや頬のゴルゴ線、口元­下のマリオネットライン、ほうれい線を消すマッサージ

スポンサードリンク

頬の下の骨を押してみて下さい。
頬の下の骨を押すと痛い人はこっています。
肩がこるといいますが、顔もこっているんです。

顔がこっていると目の下のたるみや頬のゴルゴ線、口元の下のマリオネットライン、ほうれい線の原因にもなります。
まずそれをほぐしましょう。

人差し指と中指の二本の指でこの場所をクルクルと回します。

小鼻の横を人差し指と中指の二本の指で押さえ、「え」「う」と言います。
コレを繰り返します。

親指を口の中に入れます。
左手は右頬、右手は左頬をします。
歯茎と顔の間に親指を入れ、頬を親指は口の中から、人差し指と中指は顔の上から挟み込むようにして目の下を5回横にマッサージをします。
少し下を、5回マッサージ、その下を5回マッサージします。

お風呂でやったり、歯磨きの時にやれば、口の中に手を入れても大丈夫ですからおすすめです。

■まとめ

顔のマッサージは、習慣づけにして、毎日しましょう。
毎日続ける事で早く効果が出ます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする