ココナッツミルクは、おいしい?コーヒーに入れるのはどう?

021
コココナッツミルクは、おいしいでしょうか?
ココナッツミルクをコーヒーに入れるのはどうでしょうか?

ココナッツミルクの味などについての紹介をします。

スポンサードリンク

■ココナッツミルク

ココナッツミルクは、ココナッツの熟して固くなった固形胚乳の部分を削って、煮出したり絞ったりした液体のことです。

ココナッツの種子の中央に溜まった水状の液体ではありません。
それは、ココナッツジュースです。

ココナッツミルクは、甘い香りとコクがあります。

私の友達のマレーシア人のうちに遊びに行った時カレーをごちそうしてもらいました。

そのカレーのご飯はココナッツミルクをいれて炊いたと言っていました。
美味しかったですよ。

スポンサードリンク

■ココナッツミルクはおいしい?

ココナッツミルクは、牛乳よりとろっとして濃厚です。
私は美味しいと思いました。

ココナッツの香りがして、ココナッツが好きな人にはおすすめです。

■ココナッツミルクをコーヒーに入れる

ココナッツミルクをコーヒーに入れてみましたが、コーヒーがとろりとした感じになります。

コーヒーに入れるとコーヒーの香りがなくなります。
ココナッツミルクの香りがきついので、コーヒー好きの私は好きではありません。

やっぱりコーヒーの香りを楽しみながらコーヒーは飲みたいです。

■まとめ

ココナッツミルクはビタミンEが多いので健康には良いです。
でも、ダイエットにはお勧めできません。
ココナッツミルクは、カロリーが1番高いミルクです。
アーモンドミルクが200mlで50カロリーですから、ダイエットにはアーモンドミルクがおすすめです。
ココナッツミルクは、アーモンドミルクの6倍のカロリーです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする