まぶたのたるみの解消はどうしたら良い?運動はどうする?

a0012486

まぶたのたるみがあると老けて見えます。
まぶたのたるみの解消はどうしたら良いでしょう?まぶたのたるみの運動は何が良いでしょう?

まぶたのたるみについての紹介をします。

スポンサードリンク

■まぶたのたるみ

顔の中でも、瞼(まぶた)の皮膚は薄いので、加齢によってのたるみはが出やすい場所です。
上まぶたの皮膚が垂れ下がって、二重まぶただった人も一重のまぶたに見えるようになる人もいます。

皮膚の老化や、眼の周りの筋肉の眼輪筋の衰えなどで、まぶたがたるみます。

■まぶたのたるみの解消

まぶたのたるみの解消には、いろいろな方法があります。

自分でできるまぶたのたるみ解消の方法は、美容液や、マッサージ、運動などがあります。
最後は、美容整形などですね。

■まぶたのたるみの解消マッサージ

簡単な3分まぶたのたるみ解消マッサージでまぶたのたるみの解消できます。

人差し指、中指、薬指の三本の指を眉毛の下の部分に入れ込みます。

そして、上に持ち上げ横にぐらぐらと、細かくゆすります。

眼の周りの老廃物は、皺眉筋(しゅうびきん)という眉毛の筋肉の下に溜まりやすいのです。

皺眉筋(しゅうびきん)という筋肉を親指と人差し指でつまんで、上げたい方向に引っ張りひねります。

スポンサードリンク

それを数回行います。

眼の疲れも取れて、目がスッキリして、目元がすぐにあがります。


■まぶたのたるみの運動

まぶたのたるみの運動で、まぶたのたるみが解消できます。

眼輪筋を鍛えます。

両手の人差し指を眉間にあてます。

人差し指を少し上に引っ張ります。(引っ張りすぎて額にしわを作らないようにしましょう。)

親指を目尻にあてます。(力を入れすぎて目じりにしわを作らないようにしましょう)

目線を上に上げます。

下まぶたに力を入れます。(10回繰り返します)

下まぶたに力を入れながら、上まぶたにも力を入れ眼を閉じます。(眼の周りの眼輪筋に意識をして力を入れます)

眼を閉じたまま40秒続けます。

朝と夜の2回行います。



■まとめ

毎日、まぶたのたるみの運動や、まぶたのたるみのマッサージを続けましょう。
美容整形なんてしなくても、あなたのまぶたのたるみは解消されます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする