マカデミアナッツオイルの効能は何?アトピーにも良いの?

bnm42
マカデミアナッツオイルの効能は何なのでしょう?
マカデミアナッツオイルはアトピーにも良いのでしょうか?

マカデミアナッツオイルについての紹介をします。

スポンサードリンク

■マカデミアナッツオイル

マカデミアナッツの原産地はオーストラリアです。
マカデミアナッツは、コレステロールを含まず、ビタミンE、葉酸、オレイン酸やパルミトレイン酸などの不飽和脂肪酸が83%も含まれる健康食品です。

マカデミアナッツオイルは、マカデミアナッツから採れるオイルです。

マカデミアナッツオイルは、酸化しにくく長期保存もしやすく、かすかにナッツの香りがしますが、殆ど無色です。

■マカデミアナッツオイルの効能

マカデミアナッツオイルは、いろいろなオイルの中でパルミトオレイン酸を最も多く含み、人間の皮脂にとても近いです。
軽い感触で、肌への刺激も少なく、粒子が細かく角質層への浸透力が高いので、使用後もベトベトした感じがありません。
ベタツキが苦手な方にも使いやすいです。
フェイスマッサージやボディマッサージ、頭皮やリンパ、足裏など、体のどこに使っても、肌の内部へ浸透します。

スポンサードリンク

パルミトレイン酸は人のお肌の皮脂に含まれています。
30歳を過ぎる頃からパルミトレイン酸は減る一方です。
マカデミアナッツオイルは、加齢と共に減少するパルミトレイン酸を20%以上と豊富に含みます。
肌の老化防止、しみ、しわ、くすみ、たるみなど、加齢肌におすすめです。

■マカデミアナッツオイル クレンジング

マカデミアナッツオイルは、粒子が非常に細かいのでクレンジンオイルとして使うこともできメイクと素早くなじみむので毛穴の奥に入り込んだファンデーションも落とします。

■マカデミアナッツオイル 髪

洗髪した濡れた髪にマカデミアナッツオイルを少し付けてもサラサラの髪になります。

■マカデミアナッツオイル 食用

マカデミアナッツオイルは、食用としても、栄養的にそしてバランスダイエットに良いオイルです。
サラダのドレッシングや、炒め物、ロースト料理、牛肉、魚、チキン、野菜料理などに適したオイルです。

■マカデミアナッツオイルとアトピー

マカデミアナッツオイルは、安全性が高いため、アトピーや敏感肌の方にもおすすめです。

マカデミアナッツオイルはアトピーにも効果があったという口コミでも人気のようです。

ただし、マカデミアナッツオイルはナッツアレルギーの人は注意が必要です。

■まとめ

マカデミアナッツオイルは、いろいろなオイルの中で1番パルミトオレイン酸が多く肌の老化防止、若返りや、アトピーにも効果が期待できるので美肌にはとても良いオイルです。
他のオイルで効果があまり得られなかった人は是非試してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする