冷え性とは?対策は?体を温める食べ物は何なの?

a0602
冷え性とはどんな病気でしょう?
冷え性の対策はどうしたら良いのでしょう?
体を温める食べ物は何なのでしょうか?

冷え性についての紹介をします。

スポンサードリンク

■冷え性

冷え性とは、手や足の先などや、上腕部、大腿部などが温まらず、冷たい感覚が自覚される症状のことを言います。
冷え性は女性が多いのですが、男性の冷え性も多いです。

冷え性に伴う慢性的な血行障害で、しもやけ、腰痛、神経痛、肩こり、肌あれなどが起きることもあります。

間違ったダイエットも、タンパク質、ビタミン、ミネラル、脂肪などの摂取不足から栄養失調を生じ冷え性になることもあります。

バランスの良い食事をすることが大切です。

スポンサードリンク

■冷え性の対策

冷え性の対策として、マッサージや、柔軟体操や、38度程度のぬるめのお湯にしっかり浸かり体の芯まで温め血液の循環を良くすることも効果が期待できます。

偏った食事をしないで、米・肉・魚・野菜など、バランスよく栄養を取ることも大切です。

■体を温める食べ物

●根菜類や、赤や黒などの暖色の野菜や果物
にんじん・ごぼう・たまねぎ・かぼちゃ・りんご・ぶどう

・紅茶・中国茶・ほうじ茶・赤ワイン・日本酒

・全粒粉パン・玄米

・生姜・香辛料・黒砂糖

■体を冷やす食べ物

●夏に収穫される野菜
トマト・レタス・きゅうり・ほうれんそう

●南の国や夏に収穫される果物
マンゴー・バナナ・レモン・パイナップル

・コーヒー・緑茶・ビール・ウィスキー

・白パン

・白砂糖・化学調味料

*体を温める食べ物だけではなく、体を冷やす食べ物も取り入れバランスの良い食事をすることが大切です。

■まとめ

私は、生姜を料理に使うようにして、お湯で割って飲んだりしています。
寝る前には軽い運動をしたりして身体を温めるようにしています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする