ヘアケア方法!自宅で簡単にできるオーガニックのヘアケア

pp3
紫外線でダメージになってしまった髪の毛を健康な髪に蘇らせたい
自宅で簡単にできるヘアケア方法はどうしたら良いでしょう?

自宅で簡単にできるオーガニックのヘアケア方法を紹介します。

スポンサードリンク

■自宅で簡単にできるオーガニックのヘアケア方法

パサパサした髪より自然なツヤのある健康な髪は綺麗です。
オーガニックのヘアケアで健康な髪にしましょう。

■毛先ダメージ

カラーやパーマを繰り返し、乾燥してごわつく髪や絡み合う毛先には、ヘンプ・オイルがお薦めです。
ヘンプ・オイル (hemp oil) は、ヘンプ(麻)の種子からとれる油脂です。
抗菌性のあるヘンプオイルはボディー・ケア製品や、石鹸・シャンプーなどの成分としても使われています。

準備するもの
・ヘンプオイル 適量
(髪の長さによる)
・タオル 1枚

方法
1 乾いた髪をブラッシングして汚れを取ります。
2 ヘンプ・オイルを耳から下の毛先部分につけて馴染ませます。
3 ホット・タオルで髪全体を包んで3〜5分置きます。
4 シャンプーで軽く洗い流します。

■皮脂ケア

頭皮に日差しで硬くなってたまってしまった皮脂は、シャンプーではなかなか落とすことができません。
頭皮の汚れを浮かして取り除きやすくする必要があります。
それにはホホバ・オイルがお薦めです。
ホホバ・オイルはアトピー治療やスキン・ケア、アンチエイジング効果もあると言われているくらい皮膚には良いです。

準備するもの
・ホホバ・オイル 数滴
・タオル 1枚

スポンサードリンク

方法
1 乾いた髪をブラッシングして髪の汚れを取ります。
2 ホハバ・オイルを頭皮に直接つけて優しくマッサージをします。
3 ホット・タオルを頭に巻いて、5〜10分ほど待ちます。(※時間がある人のみでOKです。)
4 お湯でしっかり流し、べたつきが気になればシャンプーで軽く洗い流します。

■ふけケア

ふけには2パターンあります。
乾燥肌でふけが出てしまう人と、強い紫外線にあたりすぎて皮膚が荒れてしまった人がいます。
全身にも使える万能ココナッツ・オイルは、そのどちらにも効果が期待できます。

準備するもの
・ココナッツ・オイル 数滴
・タオル 1枚

方法
1 乾いた髪をブラッシングして髪の汚れを取ります。
2 ココナッツ・オイルを頭皮に直接つけて優しくマッサージをします。
3 ホット・タオルを頭に巻いて、5〜10分ほど待ちます。(※時間がある人のみでOKです。)
4 お湯でしっかり流し、べたつきが気になればシャンプーで軽く洗い流します。

■髪のデトックス

シリコン系のシャンプーを使い続けていた人が、オーガニックのシャンプーを使い始める時には、髪についたコーティングを一度取り除くデトックス作業を行う必要があります。
そうすることで、余分なオイルと化学物質が排出され、よりオーガニック製品の効能を髪に行き渡らせることができます。

準備するもの
・シャンプー 適量
・重曹 適量
・クレイ(粘土)パウダー 適量
(すべて髪の長さによる)

方法
1 乾いた髪をブラッシングして汚れを取る
2 シャンプーと重曹を混ぜて糊状にし、髪につけて洗います。
3 シャンプーとクレイ・パウダーを混ぜて、髪につけて洗います。

■まとめ

時々、オガニックのヘアケアをすると髪の毛が健康になって自然なツヤを取り戻せます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする